人材力向上のための労務管理・教育研修はお任せください

古澤社会保険労務士事務所

コラム

No.94 5年連続で労働相談内容のトップは「いじめ・嫌がらせ」…

カテゴリー:勝手に経営診断

2017年06月21日 1時31分

個々の労働者と事業主との間の労働条件や職場環境などをめぐるトラブルを未然に防止し、
早期に解決を図る「個別労働紛争解決制度」というものがあります。

労使間でのこうしたトラブルを解決するための「あっせん」という言葉を
聞いたことがあるかもしれませんが、その前にまずは専門家に相談したいという場の一つとして、
都道府県労働局や各労働基準監督署内のほか、駅近隣の建物など380カ所に、
あらゆる労働問題に関する相談に専門相談員が対応する、
総合労働相談コーナーが設置されています。

そして先日、この総合労働相談での相談内容や件数が発表されたところ、
全体の22.8%が「いじめ・嫌がらせ」に関する内容だったとのことです。
「自己都合退職」が13.0%、「解雇」が11.8%、「労働条件の引き下げ」が8.9%とこれに続きますが、
「いじめ・嫌がらせ」は5年連続で相談件数がトップとのことで、
図のようにその件数は年々増えています。

 

※厚生労働省「平成28年度個別労働紛争解決制度の施行状況」より

 

いわゆる「ハラスメント」もこれに当たりますが、セクハラ・パワハラをはじめ、
本人はそのつもりがなくても、相対する人あるいは周りの人はハラスメント(いじめ・嫌がらせ)を
受けていると感じているかもしれません。

社員あるいは管理職への教育・周知の必要性を、あらためて感じます。

 

※労働契約申込みみなし制度や派遣可能期間規制など、
平成27年派遣法改正の概要と改正をめぐる諸問題などを、
二十数人の弁護士が分析・解説する書籍を紹介します。
正面から向き合うとなるとなかなか難解な労働者派遣法ですが、
法の変遷や背景なども踏まえた分析は、読み物としても面白そうです。

最新 労働者派遣法の詳解』(Amazonの該当ページへ、ひとっ飛び)

お気軽にご相談ください


受付時間: 定休日:

info

お気軽にご相談ください

ご相談・お問合せ

03-3503-1822


カテゴリー


月別アーカイブ


新着情報

新着情報の一覧へ

業務内容一覧

業務内容の一覧へ

当事務所のご案内

【古澤社会保険労務士事務所】

〒105-0003
東京都港区西新橋1-20-3
虎ノ門 法曹 ビル607号

03-3503-1822


社会保険、雇用トラブル相談、人事労務は東京都港区の古澤社会保険労務士事務所まで!

東京都港区の社会保険労務士事務所です。
社会保険・労働保険手続きはもちろん、雇用トラブルの相談、解決。ハラスメント防止研修、
コンプライアンス研修、新人研修、管理職研修、再雇用者シニア研修等、各種セミナー研修。
就業規則作成改訂、各種制度の作成改定、雇用トラブルなど、人事労務の総合スペシャリストです。
さあ、労務環境を良くして社員のモチベーションアップから業務効率、収益向上を目指しましょう。
ご相談は東京都港区の社会保険労務士事務所の古澤社会保険労務士事務所まで!
お気軽にご連絡ください。