人材力向上のための労務管理・教育研修はお任せください

古澤社会保険労務士事務所

コラム

№54 労働保険や社会保険の保険料は、今年の4月から変わるのですか?

カテゴリー:勝手に経営診断

2014年02月24日 10時08分

6月にはサッカーのワールドカップが開催されるなど、今年はスポーツのビッグイベントが目白押しです。

(ちなみに、「僕東京五輪までもたないよ~」という冗談は皆さん聞き飽きたとか)

 

さて突然ですが新年度、平成26年度に入ってからの労働保険や社会保険の保険料は、どうなるのでしょう。

 

○雇用保険率
平成26年度の雇用保険率は、25年度の率のまま据え置きとされることになりました。

 

○健康保険料率・介護保険料率
協会けんぽの保険料率も、平成26年度は25年度のものと同じ率(10.00%)となる予定です。
一方、介護保険料率については1.55%から1.72%に引き上げられる見込みです。
(各健保組合の保険料率については、それぞれご確認ください)。

 

○厚生年金保険料率・国民年金保険料
厚生年金の保険料率は毎年9月に変わるため、この4月からの変更はありません。
現時点で17.120%(一般の事業の場合)であるのが、今年9月になると17.474%となり、平成29年9月まで毎年、段階的に引き上げられることになっています。

 

なお、国民年金の保険料については、今年4月から1万5250円と、これまで(1万5040円)のものから引き上げられます。

 

※賃金や制度の見直しをするのに、あちこちの資料を引っ張り出すのは難儀です。
これらデータが1冊にまとまっている『2014年版 賃金・人事データ総覧』が今年も出ています。
http://tinyurl.com/oskvw5w (Amazonの該当ページへ、ひとっ飛び)。

『人事が伝える 労務管理の基本』http://tinyurl.com/nmf6psl (Amazonの該当ページへ、ひとっ飛び)

お気軽にご相談ください


受付時間: 定休日:

info

お気軽にご相談ください

ご相談・お問合せ

03-3503-1822


カテゴリー


アーカイブ


新着情報

新着情報の一覧へ

業務内容一覧

業務内容の一覧へ

当事務所のご案内

【古澤社会保険労務士事務所】

〒105-0003
東京都港区西新橋1-20-3
虎ノ門 法曹 ビル607号

03-3503-1822


社会保険、雇用トラブル相談、人事労務は東京都港区の古澤社会保険労務士事務所まで!

東京都港区の社会保険労務士事務所です。
社会保険・労働保険手続きはもちろん、雇用トラブルの相談、解決。ハラスメント防止研修、
コンプライアンス研修、新人研修、管理職研修、再雇用者シニア研修等、各種セミナー研修。
就業規則作成改訂、各種制度の作成改定、雇用トラブルなど、人事労務の総合スペシャリストです。
さあ、労務環境を良くして社員のモチベーションアップから業務効率、収益向上を目指しましょう。
ご相談は東京都港区の社会保険労務士事務所の古澤社会保険労務士事務所まで!
お気軽にご連絡ください。