人材力向上のための労務管理・教育研修はお任せください

古澤社会保険労務士事務所

コラム

№109 時給1000円時代がやってくる!? ――最低賃金額が変わります。

カテゴリー:勝手に経営診断

2018年09月25日 10時20分

毎年、今ごろ改定される最低賃金。
今回も引き上げがなされますので、パート・アルバイトを雇っている会社の方などは、要チェックです。

平成30年度の地域別最低賃金は全国加重平均額で874円と、昨年度848円に対して26円引き上げられることになっています。
参考までに、関東1都6県における30年度地域別最低賃金額は、次のとおりです。

 

30年度地域別最低賃金時間額

 

正社員のみならず、パート・アルバイト等に対しても、国が定めた最低賃金額以上の賃金を会社は支払わなければなりません。これに反する場合は50万円以下の罰金が定められているため、注意が必要です。

なお、事業場内の最低賃金が 1,000 円未満の中小企業・小規模事業者において、生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合に、その設備投資などにかかった費用の一部を助成する「業務改善助成金」という制度があります。下記リンク先を確認し、活用を検討するのもよいでしょう。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

 

 

※人事の世界においても、業務の改善には「勘と経験」から「データ分析・活用」へと変わっていかなければなりません。
とはいえ、イメージが沸かないという方は、政府、学識者、コンサルタント、弁護士が、HRテクノロジーの可能性と法的留意点を多角的に解説する下記の本を読んでみてはいかがでしょうか。

HRテクノロジーで人事が変わる』(Amazonの該当ページへ、ひとっ飛び)

お気軽にご相談ください


受付時間: 定休日:

info

お気軽にご相談ください

ご相談・お問合せ

03-3503-1822


カテゴリー


月別アーカイブ


新着情報

新着情報の一覧へ

業務内容一覧

業務内容の一覧へ

当事務所のご案内

【古澤社会保険労務士事務所】

〒105-0003
東京都港区西新橋1-20-3
虎ノ門 法曹 ビル607号

03-3503-1822


社会保険、雇用トラブル相談、人事労務は東京都港区の古澤社会保険労務士事務所まで!

東京都港区の社会保険労務士事務所です。
社会保険・労働保険手続きはもちろん、雇用トラブルの相談、解決。ハラスメント防止研修、
コンプライアンス研修、新人研修、管理職研修、再雇用者シニア研修等、各種セミナー研修。
就業規則作成改訂、各種制度の作成改定、雇用トラブルなど、人事労務の総合スペシャリストです。
さあ、労務環境を良くして社員のモチベーションアップから業務効率、収益向上を目指しましょう。
ご相談は東京都港区の社会保険労務士事務所の古澤社会保険労務士事務所まで!
お気軽にご連絡ください。