人材力向上のための労務管理・教育研修はお任せください

古澤社会保険労務士事務所

コラム

№93 今月末に、個人情報保護法が変わるそうですが…?そうなんです!

カテゴリー:勝手に経営診断

2017年05月22日 9時54分

制定当時かなりの話題となった個人情報保護法の全面施行(2005年4月)から10年以上がたちましたが、
このほど改正がなされ、この5月30日から施行されます。

 

これまでは5000人分以下の個人情報を取り扱う事業者に対して
適用されなかった個人情報保護法が今後は適用される
ことから、
「マイナンバー制度がスタートする話とは違うの?」
「大企業と違って、個人情報を大きく扱うわけではないから、わが社には関係ない話だ」
ということにはならず、大多数の事業所がこの法令の適用対象になります。

 

また、個人情報の取り扱いに関しては一律に同じルールを定めていたものの、
情報の内容や性質によっては差別や偏見を生じさせるおそれがあることから、
今後は個人情報のうち、
人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実等が含まれるものを
「要配慮個人情報」と定義し、これらの情報を取得するときは、
原則として本人の同意を得ることが義務化されています。

 

かたや、これだけIT・情報関連の仕組み等が進化する中で、
ビッグデータなどの適正な利活用ができる環境の整備も必要であることから、
特定の個人を識別できないように個人情報を加工し、
復元できないようにしたものを「匿名加工情報」と定義し、
個人情報の取り扱いよりも緩やかな規律の下で自由な流通・利活用を促進する改正もなされています。
個人情報保護法を活用するという視点から、法令内容を確認するのもよいかもしれません。

 

なお、個人情報に関するガイドラインはこれまで各省庁から出されていましたが、
この改正を機に、個人情報保護委員会によってガイドラインが整理されています。
改正内容のほか、個人情報保護法全般について、下記リンク先に目を通しておくとよいでしょう。

広報資料:個人情報保護委員会

改正法やガイドライン:同上

 

※そうはいっても、ガイドラインなどを頭から読むのは、かなり大変です。
内容をザックリつかむために、まずは下記の本を読むのをお勧めします。

個人情報保護法 (1冊でわかる! 改正早わかりシリーズ)』(Amazonの該当ページへ、ひとっ飛び)

お気軽にご相談ください


受付時間: 定休日:

info

お気軽にご相談ください

ご相談・お問合せ

03-3503-1822


カテゴリー


アーカイブ


新着情報

新着情報の一覧へ

業務内容一覧

業務内容の一覧へ

当事務所のご案内

【古澤社会保険労務士事務所】

〒105-0003
東京都港区西新橋1-20-3
虎ノ門 法曹 ビル607号

03-3503-1822


社会保険、雇用トラブル相談、人事労務は東京都港区の古澤社会保険労務士事務所まで!

東京都港区の社会保険労務士事務所です。
社会保険・労働保険手続きはもちろん、雇用トラブルの相談、解決。ハラスメント防止研修、
コンプライアンス研修、新人研修、管理職研修、再雇用者シニア研修等、各種セミナー研修。
就業規則作成改訂、各種制度の作成改定、雇用トラブルなど、人事労務の総合スペシャリストです。
さあ、労務環境を良くして社員のモチベーションアップから業務効率、収益向上を目指しましょう。
ご相談は東京都港区の社会保険労務士事務所の古澤社会保険労務士事務所まで!
お気軽にご連絡ください。